プロフィール
プチ鹿島
kashima.jpg

プチ鹿島



プチ鹿島プロフィール
1970年生まれ。長野県出身。時事ネタと新聞読み比べ(12紙購読中)を得意とする芸風で、現在ラジオ・テレビに週7本レギュラー出演中。※2018年上半期現在

新聞、雑誌などにコラムを多数寄稿。著書には『教養としてのプロレス』(双葉文庫)『芸人式 新聞の読み方』(幻冬舎)などがある。ワタナベエンターテインメント」所属。


◆レギュラー番組 

ラジオ
『東京ポッド許可局』(TBSラジオ・月曜深夜0時〜)
『荒川強啓デイ・キャッチ!』(TBSラジオ・月水 午後3時30分〜)
『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ・火曜午後1時〜)

テレビ
『サンデーステーション』(テレビ朝日・日曜午後4時30分〜)
『水曜日のニュース・ロバートソン』(BSスカパー!・水曜夜10時〜)
『NEWS RAP JAPAN』(AbemaTV・日曜夜11時30分〜)


◆連載コラム
『新潟日報』(プチっとジャーナル)
『スポーツ報知』(プチ時評)
『文春オンライン』(新聞読み比べコラム)
『Number Web』(月刊スポーツ新聞時評)
『講談社 現代ビジネス』(新聞・雑誌読み比べコラム)
『東スポWEB』(プチ鹿島のソースは東スポ!)
『EX大衆』(ゆけゆけプチ鹿島! 川口浩探検隊の探検隊!)
『KAMINOGE』(俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい)
『TABLO』(プチ鹿島の余計な下世話!)
『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』(毎週月曜配信メールマガジン)

◆書籍
『教養としてのプロレス』(双葉社・2014年7月、2016年7月文庫化)
『芸人式新聞の読み方』(幻冬舎・2017年3月)
『プロレスを見れば世の中がわかる』(宝島社新書・2017年7月)
『芸人幸福論』(KKベストセラーズ・2018年6月)

◆共著
『東京ポッド許可局』(新書館・2010年9月)
『思わず聞いてしまいました!!活字版』(スコラマガジン・2012年2月)

◆電子書籍
『うそ社説』(ボイジャー・2012年2月)
『うそ社説2』(ボイジャー・2013年4月)

◆本 名: 鹿島智広
◆誕 生: 1970.5.23 長野県千曲市 (旧・戸倉町)
◆サイズ: 157cm 56kg
◆血液型&星座: O型 双子座
◆趣味: 新聞好き(12紙購読中)。オヤジジャーナル好き。映画の初日舞台挨拶へ行くこと。珍名馬券収集。
         
◆最終学歴: 大阪芸術大学 放送学科卒

◆芸 歴 :1997年 大川興業でデビュー。 
      2006年 大川興業退団、「俺のバカ」(バカ野坂とのコンビ)
          でフリーとなる。
      2007年 野坂のパイロット志望によりコンビ解散。
      プチ鹿島個人の活動を開始。
      俳優業でニチエンプロダクション所属。
      
      2011年4月、芸人活動にしぼるため再度フリーに。。

      2012年5月 「オフィス北野 」所属
      2018年5月 「オフィス北野」退所

2018年6月 「ワタナベエンターテインメント」所属となる。
        

◆単独ライブ

・プチ鹿島単独ライブ「絆」2012年2月19日 新宿レフカダ(2回公演)

・プチ鹿島単独ライブ「かたりべ 2012」10月11日 新宿シアターモリエール

・プチ鹿島単独ライブ「かたりべ2013」10月14日 新宿シアターモリエール(2回公演)

・現在は年末に東京・大阪で毎年2時間漫談ライブを開催。


◆ラジオ(冠番組、特番)
・『プチ鹿島 オヤジジャーナル』(TBSラジオ 2012年9月20日)
・『プチ鹿島と長野美郷のGood Jobニッポン』(ニッポン放送・2013年9月)
・「プチ鹿島のラジカントロプス2.0」(ラジオ日本 2013年5月27日)
・『プチ鹿島のスポーツ紙大将』(TBSラジオ 不定期)


◆テレビ出演
  ・『ユアタイム』(フジテレビ)
  ・『アメトーーク!』(テレビ朝日)
  ・『サンデージャポン』(TBS)

コンビ時代
  ・「インパクト!」(フジテレビ)
  ・「爆笑オンエアバトル」(NHK)
  ・「登龍門F 若手芸人ネタ祭り!元旦生ライブSP」(フジテレビ)
  ・「登龍門ガッハ」(フジテレビ)
  ・「ニュース23」〜多事笑論〜(TBS)
  ・「シブスタ」(テレビ東京)
  ・「競馬大王」(BSフジ)
   ほか。

◆ドラマ
  ・「女王の教室」(日本テレビ)
  ・「女王の教室 スペシャル〜エピソード2 〜悪魔降臨〜」
  ・「課長島耕作2 香港の誘惑」 (日本テレビ)
  ・「左目探偵EYE」 (日本テレビ)
  ・「美咲ナンバーワン!!」(日本テレビ)
    ほか。


◆主催イベント
  ・「プチ鹿島 居島一平の思わず聞いてしまいました!!」

ゲスト 2010年 第1回 3月10日 村西とおる 鈴木邦男
        第2回 6月8日 河野太郎 大槻ケンヂ
        第3回 9月7日 勝谷誠彦 重村智計
        第4回 12月13日 上祐史裕 鳥肌実
    2011年 第5回 2月20日 元・貴闘力 吉田豪
        第6回 5月16日 勝谷誠彦 宮嶋茂樹
        第7回 11月8日 山本太郎 久田将義

※2012年に書籍化。「思わず聞いてしまいました!!活字版」(スコラマガジン)







  →かつてのコンビ「俺のバカ」のプロフィールはこちら
俺のバカ
ここは「プチ鹿島」の公式サイト(ブログ)です。

プロフィール
「俺のバカ」とは?
→プチ鹿島プロフィール

出演依頼
お問合せ・ご感想など

プチ鹿島へのご連絡は:
orenobaka@mail.goo.ne.jp

レギュラー番組

東京ポッド許可局

TBSラジオ【番組HP】
金曜28時〜


荒川強啓デイ・キャッチ!

TBSラジオ【番組HP】
ニュースプレゼンターとして出演。
(月)(水)16時台。


はみだし しゃべくりラジオ キックス

YBSラジオ【番組HP】
火曜パーソナリティ
13:00〜16:30
※山梨以外の方もこちらで生放送を視聴できます。
【クリックして視聴する】



「本の雑誌」メルマガ

「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!」

「時事芸人」「文系芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクでお届けする毎週更新のメルマガです。 話題の本を読み、独自の解釈で紹介する「この本はこう味わえ」。 時事、芸能、お笑いの見立てと裏と行間を書く「プチコラム」などなど、盛りだくさんの内容を毎週お届け! 開始以来、早くもメルマガのプロの反響も続々。
毎週月曜配信
680円/月 (税込)
→詳細・購読申込みはこちら

プチ鹿島のつぶやき
Facebookページ
プチ鹿島

Facebookページも宣伝
芸人式新聞の読み方
その他書籍
過去の記事


recommend
リンク
search this site.
その他

「B!」をクリックすると「プチ鹿島公式『俺のバカ』」をアンテナに加えることが出来ます。

My Yahoo!に追加
others
携帯からの閲覧
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM





▼WEB管理協力
スカラヴィジョン