2014.12.20 Saturday 00:49 カテゴリ:バカニュース by 専属アナ

恒例。毎年勝手に《今年の漢字》シリーズ。好評なので過去分をあげてみました。

もとはといえばこのブログではじまった「今年の漢字」(勝手なバージョン)。

今年も東スポWEBコラムで発表(?)したら、おかげさまで好評です。

・2014年→今年の漢字は「税」ではない http://www.tokyo-sports.co.jp/blogtalent-p-kashima/263/ 


せっかくですので過去分もどうぞ。
001.jpg

・2013年→今年の漢字は「輪」ではない 
http://www.tokyo-sports.co.jp/blogtalent-p-kashima/140/
 

・2012年→今年の漢字は「金」ではない。
http://orenobaka.com/?eid=2504


・2011年→今年の漢字は「絆」ではない。
http://orenobaka.com/?eid=2097


・2009年→今年の漢字は「新」ではない。
http://orenobaka.com/?eid=1551


 


2013.08.11 Sunday 13:02 カテゴリ:バカニュース by プチ鹿島

【社説】高校球児を冷凍庫に入れよ。

8月に入り日本列島に異変がおきている。

「丸源ラーメン」の10代女性アルバイト店員が冷凍庫内でソーセージ3本をくわえた画像をツイッターに投稿したのをきっかけに、ステーキレストラン「ブロンコビリー」東京・足立梅島店では、10代男性アルバイトが冷凍庫に入った。

コンビニのアイス用冷凍庫や弁当店の冷蔵庫にも店員が入っている。

すべて猛暑のせいではないか?

10日は各地で最高気温が40度を超えた。

バイト中の若者は冷凍庫に入って避難していた可能性がある。

そう考えると、同じ10代で、炎天下の甲子園で昼間から野球をしている高校球児には本当に頭が下がる。

しかも彼らはノーギャラでやっている。日曜日もやっている。

主催は新聞社だが、新聞は明日休刊日である。エライおじさんたちはお盆休みもたっぷりとるであろう。

休みなく働かされている高校球児を冷凍庫に入れてあげよ。

じゅうぶんに涼ませたい。



2013.07.05 Friday 12:18 カテゴリ:バカニュース by プチ鹿島

【社説】安藤美姫の出産を支持する

警視庁はICPO(国際刑事警察機構)を通じ、「安藤美姫の子どもの父親」について国際手配した。

やりすぎではないか。誠に遺憾である。

国際手配ということはロシアも含まれる。間違えてCIA元職員のエドワード・スノーデン容疑者を捕まえてしまわないか。慎重に対応したい。

今回の安藤美姫関連で私たちが注目すべきは「子どもの父親」ではないし、ましてや「出産の是非」ではない。

久しぶりの下世話な話題の登場に下世話な顔で盛り上がる宮根誠司の監視である。「ミヤネ屋」をじゅうぶんにマークすべきだ。

それにしても考えてしまうのは「安藤美姫の引力」である。

ふつうの女の子でいたいと願っている自身の生き方が、皮肉にもいつも注目や話題を集めてしまう。太陽と月でいうなら月の陰性の魅力か。

そんな安藤美姫の人生を考えたら、出産に賛成も反対もいちいちない。支持しかない。

ICPOは安藤美姫の子どもの父親探しより、ローラの父親探しに全力を尽くしてほしい。




2013.06.25 Tuesday 00:00 カテゴリ:バカニュース by プチ鹿島

【社説】「電話選挙の解禁」だけは断固反対する。

いわゆる「ネット選挙」が7月の参院選からいよいよ解禁される。

具体例で説明すると、下記のようなネット選挙運動ができるようになる。

・候補者がブログやソーシャルメディアで、支持を訴える。


・有権者がtwitterで、特定の候補者への投票を求める投稿をする。


・演説をUstream中継する。


・候補者や政党が投票を求めるメールを送信する。


・政党がバナー広告を掲載する。

(「ネット選挙運動が解禁されることで何が変わるのか
―― ネット選挙法Q&A 原田謙介 谷本晴樹」http://synodos.jp/faq/276 より)



ネット選挙解禁は時代の要請だと私たちは考える。

しかし、問題なのは「電話選挙の解禁」も検討されていることである。これは断固反対したい。

もし電話選挙まで解禁となったら具体的にどうなるか。

・一度しか会ったことのない知人から熱烈な電話がかかってくる。

・一度も会ったことがない人からも熱烈な電話がかかってくる。

・一緒に選挙に行こうと誘われる。


これだけではない。もし投票率が低くなった場合、電話選挙をしっかりできる組織を持つ候補や政党が有利になる。

日本は健全な民主主義が発達しているので、このような心配は今のところしなくてよいと思うが、その危険性だけは考えておいて損はない。

先日の低投票率の東京都議選で、もし電話選挙が解禁されていたらどうなっていたか。まさかと笑うだろうが想像してほしい。

そのような事態になれば「電話を切ってみんなで選挙に行くしかない」という未来図が目に浮かぶ。

じゅうぶん注意したい。



2013.02.10 Sunday 13:52 カテゴリ:バカニュース by プチ鹿島

「うそ社説2」(プチ鹿島)の東京ポッド許可局バージョンCMできました。



草月ホール、楽屋で収録。

このあと「好きなおかず」で大モメになるとは・・・。
その1時間ほど前、まだ仲良しだったころの映像です。

2013.01.30 Wednesday 16:09 カテゴリ:バカニュース by プチ鹿島

【社説】 駆け込み退職、駆け込みストリップ。現場に混乱生じぬ対応を。

ストリップ劇場でAV女優らに陰部を露出させたとして、警視庁保安課は公然わいせつなどの容疑で、新宿の劇場経営者とストリップ嬢ら10人を逮捕した。

いっぽう、埼玉県では3月に定年退職を控えた教師らが退職願を露出させた。県内の100人以上の教員が「出した」という。

誠に遺憾である。

教師やストリッパーが不在になれば、生徒や観客は困惑するだろう。教育現場と劇場に混乱が生じないよう、自治体は臨時採用でストリッパーの後任を手当てするなど、適切な措置を講じる必要がある。

さらに「駆け込み摘発」にしろ「駆け込み退職」にしろ、「なぜ今の時期にしたのか」という制度の問題もある。

総務省は自治体にも職員の退職手当引き下げ、警視庁は中国人ツアー客のパンツの引き下げ防止を叫ぶ。

駆け込みの対応に知恵を使いたい。





2013.01.09 Wednesday 17:58 カテゴリ:バカニュース by プチ鹿島

この大げさなCMを見よ。「うそ社説2」




 

2012.12.15 Saturday 00:00 カテゴリ:バカニュース by プチ鹿島

【社説】今年の漢字は「金」ではない。あらためて候補5文字を発表する。

2012年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「金」に決まり、日本漢字能力検定協会が12日、京都市の清水寺で発表した。

しかし本当に「金」でよいのか。金は2000年にも選ばれている。冷静に今年を振り返り、いまいちど候補をノミネートしたい。 


・暗い世の中、明るい話題を提供してくれたのが山中伸弥教授のノーベル賞受賞だろう。iPS細胞、開発から6年。天下の発明の「発」をまず。


・年末の解散総選挙。波乱であり、乱戦模様だ。「乱」はどうか。

・新党もたくさんできた。小選挙区と比例代表の重複立候補分を除く立候補者数は1504人。これは過去最多の立候補者数となったようだ。「立」を入れたい。

・芸能界からは「前田敦子さんAKB卒業」だろう。衝撃的だった。「卒」を選びたい。

・プロ野球では巨人の原監督が目立った。過去のスキャンダルを暴露されたが、グランドでは日本一に輝いた。スポーツ界からは「原」だ。


思いつくままあげてみた。どれも「金」以上に記憶に残る漢字だ。もういちど整理してみよう。

「卒」「原」「発」「乱」「立」
順不同)。

以上のノミネートである。慎重に選びたい。


 

 


2012.11.29 Thursday 00:00 カテゴリ:バカニュース by プチ鹿島

【社説】またISSAか。マニフェスト順守を徹底せよ

また悲劇が起きてしまった。私たちはISSAの前では無力なのか。

米海兵隊の垂直離着陸輸送機DA PUMPのISSAが、また行動を開始した。AKB48の増田有華がさっそくお泊り駐留デートをしてしまった。誠に遺憾である。

ISSAの安全性などについて沖縄の理解が得られないまま、抗議を無視しての強行配備は、極めて残念である。

野田佳彦首相はこの日発表したメッセージの中で、「ISSAの安全性は十分確認できた」と述べた。しかし、政府の繰り返しのISSA安全宣言にもかかわらず、芸能界では不安と不信の声が収まりそうにない。政府は、その理由を改めてかみしめるべきだ。


なんといっても市街地におけるISSAへの配備に対する不安である。周りには住宅やアイドルや女優が密集し、ISSAはこの上空を飛行する。特に夜間飛行が多い。

過去何回も墜落事故を起こしたISSAが頭上を飛ぶことに、アイドルや女優を管理する住民が強い不安を抱くのは当然だ。

いや、それ以上に不安なのはファンだろう。総選挙で投じた清き一票(人によっては何十票、何百票)が、ISSAのおちんちんの前では無力となってしまうのだ。

ISSAの扱いは次期総選挙の争点にもなる。

「卒原発」を掲げて、滋賀県の嘉田由紀子知事が自ら代表となる新党「日本未来の党」は今日付けで「卒ISSA」の項目も追加した。「減税日本・反TPP・脱原発・脱ISSAを実現する党」も合流の意向を表明した。


安倍総裁率いる自民党はISSAに対し国防軍の構想を発表した。

まもなく告示される総選挙。各党のマニフェストを吟味したい。特にAKBは「恋愛禁止」というマニフェストを順守すべきではないか。

それが「有権者」に対する最低限の責任である。

 


2012.11.08 Thursday 17:40 カテゴリ:バカニュース by プチ鹿島

【社説】オバマ再選、高橋みなみに近づいた

米大統領選で再選を決めた民主党のオバマ大統領が7日未明、地元シカゴで勝利演説を行い、「個人の野心や政治的な主張の違いで分裂することなく、共に歩み続けよう」と述べた。

オバマ氏の力強い言葉は、ますます高橋みなみさんに近づいたのではないか。

オバマが大統領に選ばれた大きな要因のひとつに、感動的な演説力がある。それは、「AKB総選挙」における高橋みなみさんをモデルにしている。

試しに、高橋みなみの言葉のあとにオバマの決めゼリフ「Yes
We Can!(わたしたちはできる)」をつけてみよう。まるで違和感がない。

・「努力しなきゃ、はじまりません。」「Yes We Can!」

・「私にとって、努力は無限大の、可能性です。」「Yes We Can!」


・「AKBは楽しいことだけではありません。キツいこともたくさんあります。ですがそれを頑張った先に、私たちの夢があります。」
「Yes We Can!」


・「なので、ここでもう1度、言わせてください。去年と同じ言葉になりますが・・・。努力は、必ず報われると私は人生をもって証明します!!」
「Yes We Can!Yes We Can! Yes We Can!」(興奮する支持者)

両者に「大統領!」と声を掛けたい。


 


俺のバカ
ここは「プチ鹿島」の公式サイト(ブログ)です。

プロフィール
「俺のバカ」とは?
→プチ鹿島プロフィール

出演依頼
お問合せ・ご感想など

プチ鹿島へのご連絡は:
orenobaka@mail.goo.ne.jp

レギュラー番組

東京ポッド許可局

TBSラジオ【番組HP】
金曜28時〜


荒川強啓デイ・キャッチ!

TBSラジオ【番組HP】
ニュースプレゼンターとして出演。
(月)(水)16時台。


はみだし しゃべくりラジオ キックス

YBSラジオ【番組HP】
火曜パーソナリティ
13:00〜16:30
※山梨以外の方もこちらで生放送を視聴できます。
【クリックして視聴する】



「本の雑誌」メルマガ

「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!」

「時事芸人」「文系芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクでお届けする毎週更新のメルマガです。 話題の本を読み、独自の解釈で紹介する「この本はこう味わえ」。 時事、芸能、お笑いの見立てと裏と行間を書く「プチコラム」などなど、盛りだくさんの内容を毎週お届け! 開始以来、早くもメルマガのプロの反響も続々。
毎週月曜配信
680円/月 (税込)
→詳細・購読申込みはこちら

プチ鹿島のつぶやき
Facebookページ
プチ鹿島

Facebookページも宣伝
芸人式新聞の読み方
その他書籍
最新の記事
過去の記事


recommend
リンク
search this site.
その他

「B!」をクリックすると「プチ鹿島公式『俺のバカ』」をアンテナに加えることが出来ます。

My Yahoo!に追加
others
携帯からの閲覧
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM





▼WEB管理協力
スカラヴィジョン