2016.12.09 Friday 03:48 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ日記】ユニクロ潜入記事を、ユニクロを着ながら読む。

まず、 プチ鹿島漫談ライブ「2016」 (12月2日・新宿レフカダ)のお礼を。

 

早々にチケットが完売し、ライブも盛り上がりました。

 

XLSm8GUzx1ZYbuB1480858387_1480858397.jpg

 

4Ct1LdNt6h9CUej1480858417_1480858425.jpg

 

明日は大阪で開催いたします。ライブハウスですから当日も大丈夫です。

 

12月9日(金)大阪・梅田ジャポニカ

http://musicaja.info/schedule/_2016in.html

 

 

 

ではプチ日記へ。

 

 

●11月28日(月)晴れ

 

TBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

本番後、TBSの近くでインフルエンザ予防接種。

 

そのあと家族で合流して食事。

 

 

 

●11月29日(火)晴れ

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

 

 

●11月30日(水)曇り

 

午前は『東スポWEB』原稿を書く。

 

13時 TBSラジオ入り。

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

帰宅後は漫談ライブの準備など。

 

 

 

●12月1日(木)晴れ

 

『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』原稿。

 

漫談ライブの準備。

 

『週刊文春』のユニクロ潜入記事を、ユニクロを着ながら読む。

 

28Ti7XQ9yoGuNtn1480858325_1480858337.jpg

 

 

 

●12月2日(金)晴れ

 

漫談ライブ。

 

帰宅後は原稿。

 

 

 

●12月3日(土)晴れ

 

原稿作業。

 

単行本の原稿も。

 

21時、渋谷ユーロスペース

 

映画『いたくても いたくても』の初日舞台挨拶へ。

 

nE_m797YwTZMES_1480858358_1480858368.jpg

 

『東京藝術大学大学院映像研究科から、また一人見逃せない監督が現れた。』と注目の堀江貴大監督。

 

同大学院修了制作として、初長編となる『いたくてもいたくても』を監督。

 

恋愛、青春映画でありプロレス映画でもある。プロレスをどう表現しているかは観てのお楽しみ。

 

私の本を熱心に読んでくれたみたいでパンフにコメントを求められました。喜んで協力させてもらいました。

XJUbSkXoTJh09_W1481219988_1481219995.jpg

若手作家の登竜門として知られるTAMA NEW WAVEで主演男優賞、主演女優賞、グランプリの3冠受賞作品です。

本日から渋谷ユーロスペースで2週間のレイトショー公開。初日舞台挨拶に行ってきました。

 

 

●12月4日(日)晴れ

 

昼は家族で近所の老舗鰻屋へ。美味い。

 

そのあとは原稿ラッシュ。

 

文藝春秋『Number』「有馬記念特集号」の原稿。お題は世相馬券で有馬記念予想。

 

WEBの「Number」では「月間スポーツ時評」を毎月書かせてもらっていますが、今回は本誌に登場。

 

面白い原稿になりました。発売は12月15日(木)です。ぜひ買ってください。

 

 

●12月5日(月)晴れ

 

『KAMINOGE』(かみのげ)61号の原稿。2600字ほど。

 

13時 TBSラジオ入り

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

18時 

『東京ポッド許可局』(TBSラジオ)、2本録り。

 

 

●12月6日(火)晴れ

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

本日、『東京スポーツ』で恒例の年末インタビューが載ってました。大きく扱っていただきました。

 

 

夜は、『映画野郎』の原稿を3000字。

 

 

 

●12月7日(水)曇り

 

TBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

17時、事務所で単行本打ち合わせ。

 

大きな山を越えた。あとは細かい詰めの作業。仮のタイトル案を聞いてニヤリ。これはおもしろいな。

 

 

18時、『週刊大衆ヴィーナス』の取材を受ける。来年の政治動向について。

 

帰宅後は久しぶりにのんびり。『FNS歌謡祭』を見ながら、たまりにたまった帳簿をつける。

 

 

 

●12月8日(木)晴れ

 

午前中は税金相談へ。来年と再来年の確定申告や帳簿のつけ方について。問題は再来年だ。

 

昼過ぎに家族と合流し、ランチ。中華。

 

メルマガ原稿。

 

22時30分からニコ生『ニコノゲ』。斎藤文彦さん、堀江ガンツさん。

 

帰宅後は明日の大阪ライブの準備。

 

楽しみだ。

 

 

●おまけ 冒頭を公開します。

 

今週はこの話題から。後半は"いまの時代のテレビの見せ方"など、いろいろ興味深い話を。

 

「徳川埋蔵金シリーズ」8年ぶり復活!林先生が財宝3000億円を追う(スポニチ・12月1日)
 
《「徳川埋蔵金シリーズ」は90年6月、同局のバラエティー番組「ギミア・ぶれいく」内の企画としてスタート。当初は「超能力で宝探しをしよう」という発想で始まったが、コピーライターの糸井重里氏(68)を隊長としたプロジェクトは本格的なものへと発展。同番組(スペシャル含む)での発掘は7度に渡り、視聴率20%を超える人気企画となった。今回糸井氏は出演しないものの、成果を楽しみにしているという。最後に放送されたのは08年で、今回は8年ぶりの挑戦となる》

 

【プチコメント】

 

私はいま『EX大衆』(双葉社)という月イチの雑誌で、80年代にテレビ朝日系列で放送されていた『水曜スペシャル』という番組について探究しています。水曜スペシャルの名物シリーズ「川口浩探検隊」という企画をふりかえっているのです。

 

この連載の担当は『教養としてのプロレス』(双葉社)の仕掛人&タッグパートナーでもあり、「プロレス」の次は「水曜スペシャル」というわけです。

 

ここまで読んでピンと来た方もいるだろう。プロレスも水曜スペシャルも似ているんです。「半信半疑の楽しさ」が。

 

「川口浩探検隊」はヤラセ番組とさんざん言われましたが、私を含めて当時の子どもたちがワクワクしながら見ていたのも事実。なので以下のポイントを再検証してみたいんです。

 

・「エンタメ」としては凄かったんじゃないか?

・あのとき隊員役だった若手ADさんらは、現在は出世しているはず。当時の制作苦労やゴキゲン話、今のテレビ界をどう思うか聞きたい。

・昭和を懐かしがる連載ではなく、「エンタメとは何か?」を考えたい。今も地続きの話として。

 

私の興味はこんな感じです。すでにこの連載では嘉門達夫さん(「川口浩探検隊」をネタにした歌で大ヒット)、元隊員で現在はベテラン放送作家の方など、貴重な方々の話を聞けました。

 

いま話を聞いているのは川口浩探検隊の企画当初からスタッフだった恩田さんという方です。現在も制作会社で演出をされている。

この恩田さんの話が面白すぎて、連載ではすでに3回にわけて書きました。

 

恩田さんに再度アポをとろうとしたらなかなかスケジュールがとれない。先月やっと会いにいけたのですが多忙の理由がわかった。会うなりこう言われました。

 

「今度また徳川埋蔵金をやるんですよ。」

 

実は恩田さんは「徳川埋蔵金シリーズ」の生みの親でもあるのだ。

 

「徳川埋蔵金」とは、現在の貨幣価値で約200兆円ともいわれる幕府の御用金を群馬の赤木山中に埋めたとされる伝説のこと。平成初頭にコピーライターの糸井重里氏が発掘チームを組んだ。すると、次々と「穴」が出てきた。その展開は視聴者を釘付けにした。

 

冒頭にリンクを貼ったスポニチの記事に、

 

《当初は「超能力で宝探しをしよう」という発想で始まったが、コピーライターの糸井重里氏(68)を隊長としたプロジェクトは本格的なものへと発展。》

 

とあります。

 

恩田さんに話を聞いてみると、「水スぺ」で超能力企画の経験があるのを買われて、89年にTBSでも超能力の特番を担当したという。超能力者が行方不明者を探すという今ではおなじみのアレ。

 

特番が高視聴率を稼いだので「もっと新しい企画はないか」と言われた。思いついたのが『宝探しでもやろうか』。それで徳川埋蔵金をやることになった。

 

なので、あくまで最初は超能力者が埋蔵金を見つけることができるのか?という企画だった。それがどんどんドキュメントになったのだ。

 

この埋蔵金の秘話は『EX大衆』の連載で読んでいただくとして(12月14日発売です)、埋蔵金の放送は12月21日なのでいま恩田さんは大忙しなのです。

 

なんせ「最新の地下探査をやって、昨日その結果が出たんですけども、ぽっかり空洞らしきものが見つかったんですよ」というのですから。

 

もうワクワク。

 

さて、私が今回このメルマガで書きたいのはここからです。

 

 

続きはこちらで→週刊『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 

 

 


2016.11.27 Sunday 17:18 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ日記】こういう取材が増えてくると年末だなぁと感じる。

●11月17日(木)晴れ

 

そういえば『東京ポッド許可局』の聴取率が同時間帯トップだったという。これはめでたい。

FHHDcVdrPgGYtdX1480228411_1480228423.jpg

TBSラジオの廊下にて。

 

CBQe6KRirHr9fQu1480228381_1480228391.jpg

 

 

「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!」の原稿を書く。

 

 

●11月18日(金)晴れ

 

午前10時〜12時 港区のファミレス。

 

『EX大衆』で連載している「川口浩探検隊」のコラムの取材。元番組スタッフの方にお話を聞く。

 

この方はあの「徳川埋蔵金」を仕掛けた人でもある。たっぷりと。

 

「今度、埋蔵金またやるんですよ」

 

え!?

 

13時から『週刊朝日』の取材を受ける。トランプ次期米大統領についてコメント。

 

14時から『激論!巌流島魂』(CSフジ)の収録。

 

今回は私がMCを担当。

 

「巌流島」とは元K-1プロデューサーの谷川貞治さんが立ち上げた新しい格闘技の大会のことです。

次回の大会は1月3日。https://ganryujima.jp/archives/5991

 

exXSK9mnnmASVk31480233648_1480233659.jpg

私の左から、町田光選手、菊野克紀選手、小見川道大選手、谷川さん。

 

17時終了、帰宅後はメルマガの原稿を。

 

 

●11月19日(土)曇り 〜11月20日(日)晴れ

 

単行本の原稿を集中しておこうなう。大きな山を越えた。

 

集中しすぎて痩せた。

 

 

 

●11月21日(月)曇り

 

TBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

17時から『週刊SPA!』の取材を受ける。「裏流行語大賞」の選定。

 

18時から『東京ポッド許可局』を収録。2本。

 

「この世界の片隅に」を観た話を。すると急遽今夜の放送で流してくれるという。スタッフさまさまです。

 

帰宅後、0時からの放送を聴きながら原稿チェック。

 

 

 

●11月22日(火)晴れ

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

番組終了後にYBSのとなりにある甲府図書館へ。資料確認。便利。

 

 

 

●11月23日(水・祝)曇り

 

東スポWEBのコラムを書く。
 

TBSラジオ13時入り

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

17時から『東京スポーツ』の取材を受ける。

毎年恒例の今年のキーワード。こういう取材が増えてくると年末だなぁと感じる。

 

帰宅後は単行本の原稿を。

なんというか、ゾーンに入ってきました。『教養としてのプロレス』執筆時を思い出すなぁ。今度の本も売れそう。

 

 

●11月24日(木)雪

 

雪ですよ、雪。11月にふるなんて。今日は夜まで自宅仕事。ラッキーな気分。

 

メルマガ原稿やら取材の原稿確認を夕方まで。

 

あすの「ニュースザップ」の準備をして、

 

22時からニコ生「ニコノゲ」。斎藤文彦さん、堀江ガンツさん。

 

 

 

●11月25日(金)晴れ

 

朝9時迎えの車で出発。

 

午前11時45分〜15時『ニュースザップ』(BSスカパー)

pDVQD8x_bDB0Nh31480153957_1480153973.jpg

今日も面白かった。あまりに面白かったので帰宅後に録画をすぐみる。モーリーさんの話をはじめとして、この番組はためになる。いまの時代の「おもしろさ」ってこういうことかも。

 

 

原稿の前に家族で散歩。お茶を飲みに行く。

o4ItqqLAazohDnc1480228441_1480228450.jpg

これは、昨夜仕事中の私に娘が持ってきてくれたパンケーキ。おもちゃです。

 

夜は『EX大衆』の原稿を書く。先日の取材をまとめながら。

 

 

●11月26日(土)曇り

 

午前中はメルマガ原稿やら、取材の原稿確認。

 

午後は国会図書館へ。

 

『NumberWeb』で連載している『プチ鹿島の月間スポーツ新聞時評』の資料確認。

 

帰宅後、書きたいことをある程度まとめておく。来週も忙しいからできるときにやらないと。

 

 

●11月27日(日)曇り

 

「漫談ライブ」の用意。

 

たぶんこれから夜半まで。

 

12月2日(金)新宿、12月9日(金)大阪でおこないます。

 

おかげさまで新宿のチケットはすぐに完売。

大阪は予約制です。こちらも満員が続いています。

 

関西の方、来月9日に梅田でお会いしましょう。

ライブの情報やご予約はこちらです。

http://musicaja.info/schedule/_2016in.html

 

 

●おまけ 冒頭を公開します。

 

こんにちはプチ鹿島です。

私は最近ここで「東京都知事を通してみるアメリカ大統領」を書いていましたが、「週刊朝日」も同じような記事を書いてきました。

 

新聞広告では「トランプ化する小池百合子」と題し、

 

「都民ファースト=アメリカファースト」

「小池劇場とトランプ現象が酷似」

「出身政党を敵に回し、孤軍奮闘する手法も同じ」

「既得権益の破壊ショーで憂さ晴らしする有権者」
    

とありました。このメルマガを読んでる人はだいたいわかると思います。

 

実際に週刊誌の記事も読んでみました。すると後半は「将来は国政に復帰して首相の座を狙うのでは?」という政局話が占めていて、「トランプ大統領を知るための東京都知事」という点では正直言ってこのメルマガのほうが面白いです。

 

たとえば、以下の視点です。

 

 

続きはこちらで→週刊『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 

 


2016.11.16 Wednesday 19:08 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ日記】これもまた形を変えたクラウドファンディングではないかと思うのです。

●11月4日(金)晴れ

 

「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!」の原稿。

 

そのあと図書館。
 

 

●11月5日(土)晴れ

 

「KAMINOGE」の原稿を書く。メルマガの原稿も引き続き。

 

これを仕上げたら、明日は1日単行本の作業ができるぞ。

 

 

 

●11月6日(日)晴れ

 

今日は単行本の原稿書きを丸1日かけてやるぞ〜と思ったら、朝からお腹の調子がわるい。

 

じつは先週から娘が胃腸炎になり、数日後に妻がうつった。どうやら私も?

 

午後はずっとダウン。なんとかおさまり、夜から明け方まで原稿作業。

 

自宅で仕事する日でよかった。

 

 

 

●11月7日(月)晴れ

 

 

TBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

「五郎丸、フランスデビュー」の話題を。調べてみると、ちょうど1年前の今頃は五郎丸のニュースや話題ばかりだった。

 

『「五郎丸ポーズ」で参拝者3倍に 岐阜・関善光寺』(毎日新聞 2015年11月11日
『五郎丸選手を名乗る匿名寄付 文具やDVD、横浜』(共同通信2015年11月10日

 五郎丸のデイナーショーのチケットが速攻で売り切れたのもこの頃だ。

 

1年後の今は世間的には旬が過ぎた感もあるだろう。でも五郎丸自身はフランスデビューで前に進んでいる。この点を伝えました。

 

 

18時から『東京ポッド許可局』を収録。2本。

 

帰宅後、0時からの放送も聴く。

 

 

●11月8日(火)曇り

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

帰京後、家族で外食。とんかつ、「とん活」。

 

 

●11月9日(水)晴れ

 

東スポWEBのコラムを書く。
 

TBSラジオ13時入り

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

アメリカ大統領選の開票速報が伝わってくる。まさか、トランプが。

 

私はそんな時々刻々のドキュメントをまとめました。

 

 

夜は後楽園ホールへ。センダイガールズ10周年記念大会。

 

作家の柳澤健さんのお誘いで、10数名で観戦。終了後は飲み会。

 

河口仁先生にお会いできた。感激です。

 

 

●11月10日(木)曇り

 

メルマガ原稿を。ここ最近「大統領」のネタですごい展開。

 

22時より「NIKONOGE(ニコノゲ)」

 

ここでもトランプ大統領誕生の話題から。

 

 

●11月11日(金)曇り

 

東京ブレイキングニュースの原稿。http://n-knuckles.com/serialization/pkashima/news002332.html

 

メルマガ原稿の仕上げ。

 

『湯を沸かすほどの熱い愛』宮沢りえ主演

を観る。

 

 

●11月12日(土)晴れ

 

映画野郎の取材で『この世界の片隅に』の初日舞台挨拶へ。

 

sqGiYJWDII3rSwv1479292184_1479292195.jpg

 

のん(本名・能年玲奈)が声優として主演。当然、舞台挨拶にも登場する。となれば私の出番です。

2012年11月『カラスの親指』
2014年8月『ホットロード』
2014年12月『海月姫』

今までこの3本の能年玲奈の舞台挨拶をみています。今回の舞台挨拶レポは今週末の「映画野郎」で読んでみてください。

この映画は資金を集めるというクラウドファンディングからはじまったが、公開後も規模の小さい上映というハンデに負けるなという声援や、のんを応援しようという一般の人の応援が熱く続いており、これもまた形を変えたクラウドファンディングではないかと思うのです。
 

 

●11月13日(日)曇り

 

「ベッキー」という馬がデビューと知り、珍名馬券収集家の私はあさイチで仕入れにいく。

2LrJOOLSnHveYOu1479294801_1479294811.jpg

ついでにワタシガンバルネという馬とセットで。

 

2枚だけ仕入れてとっとと帰宅。

 

単行本の作業。時間の経過を忘れて集中しておこなう。

 

 

 

●11月14日(月)曇り

 

TBSラジオ13時入り

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

本日は「スーパームーン」について。

Ro_3TXZWVa3ESu91479294767_1479294779.jpg

「図解 これがスーパームーンだ」

 

68年ぶりに月と地球が最短距離に。

 

でもスーパームーンって天文学用語ではないんです。

 

くわしくはラジコのタイムフリーかTBSラジオクラウドで。

 

本番終了後、局を出たら熱っぽい。そういえば朝から鼻もツンツンしていた。

 

明日も明後日もラジオ、週末はMCを代理でおこなう番組収録もある。原稿もある。体調が悪化する前に、念のために帰宅前に医者へ行く。

 

すると熱が38度あった。体もだるくなってきた。インフルエンザの検査をされる。

 

もし陽性だったらどうしよう。方々に迷惑がかかる。ドキドキしながら結果を待っていると「陰性」と。とりあえずホッとする。

 

薬をもらって帰宅。3時間寝たら熱が下がったので、NumberWebの原稿を。締め切りに間にあった。公開中です。http://number.bunshun.jp/articles/-/826900

 

 

 

●11月15日(火)曇り

 

いやぁ、でも昨日は医者へいってほんとによかった。助かった。あのままほっといたら今頃わからない。

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

帰京後、家族と待ち合わせ。

 

ピザとステーキを食べて体力回復。

 

p22cvv_p9hC_Z7J1479293796_1479293809.jpg

 

 

 

●11月16日(水)曇り

 

午前中は東スポWEB原稿を。

 

13時〜

TBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

トランプ次期大統領の人事についてやりました。

 

「トランプなんて嫌だよ。人事なんてどうでもいい」という意見もあるだろう。

 

でも「現象としてのトランプ」は終わり「現実としてのトランプ」を直視しなければいけないのだ。

 

この男が、どんな理由でどんな経緯で誰を閣僚に選ぶのか。または誰がトランプに近寄ってくるのか、トランプの下で誰が影響力を持とうとするのか。

 

人事もちゃんと見ておかなければいけないと思うのです。

 

 

●おまけ 冒頭を公開。

 

こんにちはプチ鹿島です。

ドナルド・トランプがアメリカの次期大統領になることが決まりました。まさかの決着に世界が動揺。

そんな空気を体感すべく、開票翌日(10日)の新聞を全紙読んでみました。

「体制不満」「異端に期待」(産経)

「権力へ怒り 異端の乱」(朝日)

あ、「異端」というキーワードがぞろぞろ出てきます。先週このメルマガで書いた「都知事論」と同じではないですか。

石原慎太郎や小池百合子、舛添要一は、国政では「異端」の存在だった。

永田町の流儀とは最初から別のところに存在したからだ。知名度があるから目立たたない場所でコツコツ汗をかくことはしない。偉大なるアマチュア(イロモノ)であったのだ。

そんな彼らは世間的な人気(客寄せ)はあっても党や派閥の中心にはいなかった。だから首相になる可能性はほぼ無し。しかし、ホコ先を代えて都知事選という「大統領選挙」に出たら圧勝したのです。人気と発信力だけはあるから当然の結果だろう。

考えてみれば、今回アメリカの"本物の大統領選"でも同じことが起きたことになる。

そう、トランプは正真正銘の「アマチュア政治家」だった。おまけに完全なイロモノ。さすがアメリカ、都知事選の上をゆくインパクトだ。新聞の見出しを拾ってみましょう。

「既成政治批判し逆転」(読売)

「反既成政治 世界のうねり」(毎日)

「既成政治批判 支持集める」(朝日)

既成政治の外にいることをアピールしたトランプ。アマチュアを照れずに売りにしたトランプ。

ではこれからどうするのでしょう。

たとえばアレは?

 

続きはこちらで→週刊『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 

 

 


2016.11.03 Thursday 19:49 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ日記】県庁所在地、最高です。

●10月22日(土)曇り

 

本日も平常業務のほかに図書館通い。

 

 

●10月23日(日)曇り

 

「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!」の原稿など。

 

そして図書館。

 

 

●10月24日(月)晴れ

 

TBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

鳥取の地震について。

 

18時から『東京ポッド許可局』を収録。2本。

 

帰宅後、0時からの放送も聴く。

 

 

●10月25日(火)曇り

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

新宿についてそのまま映画『何者』を。原作は朝井リョウ、監督は三浦大輔。

 

あ〜、たしかに三浦大輔だ。ニヤニヤ堪能。

 

 

 

●10月26日(水)晴れ

 

東スポWEBのコラムを書く。
 

TBSラジオ13時入り

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

本日のニュースプレゼンターは「韓国の大統領がたいへんなことに」。

 

友人の民間人に機密情報を流していたというニュースでしたが、想像以上の大スキャンダルでした。

 

この時点でここまでレポートしたのは当コーナーだけと自負しております。

 

TBSラジオクラウドで過去音源が聴けます。

 

 

17時〜事務所で単行本の打ち合わせ。

 

来月いっぱいで原稿を仕上げることに。やっと時間がみえてきた。頑張ります。

 

 

 

●10月27日(金)晴れ

 

メルマガ原稿を夕方まで。

 

あすの「ニュースザップ」の準備をして、

 

22時から「ニコノゲ」。斎藤文彦さん、堀江ガンツさん。

 

ニコ生は放送終了後にすぐに視聴者アンケートがあるのですがまさかの100点でした。視聴者全員一致。こんなことってあるんですね。

 

 

 

●10月28日(金)雨

 

朝9時迎えの車で出発。

 

午前11時45分〜15時『ニュースザップ』(BSスカパー)

 

YyteRjnfzo4UrEW1477846800_1477846817.jpg

 

「相方」のモーリーさんはこの場所がホームグランドだと公言してます。トランプ&ヒラリー、ドゥテルテ大統領来日、大麻選挙、今日も時事ネタたっぷりでした。

 

夜は歓送迎会。

 

 

●10月29日(土)曇り

 

原稿を書いて池袋へ。

 

ダイソンの新しい加湿器が欲しい、とのリクエスト。

 

家電量販店はどこでもよいのですが水族館も兼ねて本日は池袋へ。

 

 

●10月30日(日)曇り

 

『NumberWeb』の原稿を仕上げる。連載している『プチ鹿島の月間スポーツ新聞時評』。

 

10月は日本シリーズ、ドラフト会議とスポーツ新聞がますますにぎやかな月です。どうぞ読んでみてください。

http://number.bunshun.jp/articles/-/826795

 

夕方から図書館へ。単行本作業。

 

 

●10月31日(月)曇り

 

娘が「ハロウィン」とつぶやいています。

 

TBSラジオ13時入り

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

プロ野球のフリーエージェント(FA)申請が本日から解禁。

 

FA選手にはA・B・Cランクがある。これは所属チームの年俸順で決まる。

 

Aランクは給料が1〜3位の人。Bランクは4位から10位。cランクは11以下。

 

今季のFAの目玉と言われているオリックスの糸井選手は2億8千万(推定)の高年俸。

 

なので当然Aランクかと思いきや、オリックスにはまだ高い年俸の人が3人いるんです。なので糸井選手はBランクになります。

 

ランクによって、獲得した球団が支払う旧所属球団への補償額が変わる。

 

 

 

●11月1日(火)晴れ

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

さて本日は番組終わりに甲府市にある山梨県立図書館へ。ここで3時間近く作業する。

 

東京に帰ってから図書館へ移動するよりも、YBS(山梨放送)の隣にある県立図書館に直行したほうが効率的だと気づく。

 

いやぁー、広くて快適な図書館でした。駅前に重要な施設が集まってるから楽チンです。

 

県庁所在地、最高です。

 

 

 

●11月2日(水)曇り

 

午前中は東スポWEB原稿を。

 

13時〜

TBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

本日は「5分でわかるアウンサンスーチー」。ためになります。自分が。

 

ラジコタイムフリーか、TBSラジオクラウドで聴けます。

 

本番終了後、新宿シネマカリテへ。 『PK』を観る。インド映画。

 

 

約2時間半の長編ですが時間は苦になりません。SF、恋愛、哲学などがたくさん。

 

「神」「宗教」などテーマが壮大であればあるほど、エンタメでしかできない力を感じる。

 

観たほうがいいです。

 

 

●11月3日(木)晴れ

 

仕事はこれから。夜半にかけて。

 

昼間は娘と散歩など。

 

大きい道路一面に紙をしいて、子供たちに好きなだけ絵を描かせるというイベントに遭遇。

4tgV8elAe56Pxzz1478169686_1478169697.jpg

夢中。

 

ゲストの絵の先生がとなりで魚を描いているなか、ウチの娘は何を・・と思っていたら、こうしてみると「ザリガニ」を描いているではないか!(親馬鹿)

 

 

 

プチ鹿島の月間スポーツ新聞時評

http://number.bunshun.jp/articles/-/826795

 

 

 

●こんにちはプチ鹿島です。今回は3年ぶりの企画です。

 

題して、"ドラマ批評"読み比べ。

 

2013年の秋にもメルマガでやったのですが反響が多かった。あのときは、

 

・週刊朝日の柚木麻子氏「作家 柚木麻子の秋のドラマ裁き」(2013年11月1日号)
・週刊文春の今井舞氏「”半沢・あまちゃん”に引っ張られ過ぎの秋のドラマ 今井舞 毒ブツタ斬り!」(同・10月31日号)

 

を読み比べしたんです。同じドラマを見てこんなに文章や表現がちがうものか!?と驚いた。

 

というわけで今回も読み比べてみました。

 

あ、今期のドラマなんて見ていない、ドラマは興味ないという方大丈夫です。ドラマそのものというより「批評とは何か」ということを一緒に考える文章にします。

 

 

続きはこちらで→週刊『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 

 


2016.10.22 Saturday 15:58 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ日記】新聞をあらためてチェックしていると見逃していた記事もあります。

●10月14日(金)晴れ

 

本日は「サーカスマックス」の原稿を。

 

今回は「猫ひろし」。2年前、リオ五輪を目指してるときに一度取り上げたのですが、今回は夢の大舞台が終わったのであらためて話を聞いてみる。

 

選手村の様子も面白かった。

 

卓球の福原愛選手に選手村で会った時、「わー、猫さん!一緒に写真撮ってください!」。

しばし歓談のあと、「で、猫さん、なんで選手村にいるんですか?」

 

やっぱりスターは自分のことしか知らないんだ。すごい。

 

 

夜はテアトル新宿で『過激派オペラ』をみる。

 

なぜか、この世界に入ったころの日々を思い出しました。

※団員同士の恋愛はありませんでしたが・・

 

稽古風景とか、公演がせまってくる日々とか、うわぁあったなぁという。ほろ苦くも熱い思い出。

 

 

 

●10月15日(土)晴れ

〜10月16日(日)晴れ

 

「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!」の原稿をたっぷりと。

 

そのあと「作業」を。

 

この土日の目的は「図書館にこもること」です。

 

新聞に関する単行本を書いているのですが、コツコツと図書館で調べものをしなければいけない。

春先からその作業がストップしていたのです。どうしても毎日の要件が多くて。

 

で、今秋から連載を減らしてもらって、作業を復活することに。

 

この土日はその第一弾です。妻と娘は実家にお泊り。

 

 

 

●10月17日(月)曇り

 

TBSラジオ13時入り

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

本日は野菜の高騰について調べる。

 

ニンジン、ジャガイモ、ホウレンソウなどの「葉物」も高騰。

 

こうなると「モヤシ」が大活躍ですが、調べてみるとモヤシはひそかに去年高騰危機にあった。え?となって確認してみると今年は大丈夫でした。

 

妻に聞いてみると、ウチが宅配してもらってるサービスも「ニンジンが高騰してるので大根になります」とのお知らせがあったという。

 

終了後、図書館へ。2時間ほど作業をして帰宅。

 

0時からの『東京ポッド許可局』を聴きながら明日の準備。

 

 

●10月18日(火)晴れ

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

 

 

●10月19日(水)曇り

 

東スポWEBのコラムを書く。
http://www.tokyo-sports.co.jp/blogtalent-p-kashima/692/

 

 

TBSラジオ13時入り

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

本日のニュースプレゼンターは「機動隊の土人発言」を。

 

そのあと「時事川柳チャンピオン大会」にも出させてもらう。審査というかワイワイ。

 

終了後、図書館へ。

 

 

 

●10月20日(木)晴れ

 

「KAMINOGE」の早売りがはじまったようだ。

 

以前も予告しましたが今回のネタは「真説・森喜朗」。漫談ライブでやったものをまとめました。

VzAmQFSIR7ROckU1477118379_1477118387.jpg

 

ライブは今年も12月の頭に東京・大阪でやるつもりです。

 

メルマガ原稿を夕方まで。

 

そしてスカパーで「ドラフト会議」観戦。

 

本日夕方の予定を聞かれ「ドラフト会議があるから」と当然のように返答したのだけど、もしかしたらおかしな奴だと思われたでしょうか。

 

2oSi04uV0o2H8lY1477118406_1477118415.jpg

 

この雑誌で「私が思うチャーミングな50人」に選ばれる。

 

小泉今日子さんや宇野千代、ソフィア・ローレン、浜野健太さんらにまじって私が。

 

ありがとうございます。みなさん一家に一冊ですよ。

 

『& Premium (アンド プレミアム) 2016年 12月号 』

 

 

●10月21日(金)晴れ

 

きのう、きょうのスポーツ新聞をすべて購入し、じっくり読む。

 

「NumberWeb」で連載しているスポーツ新聞時評のため。ドラフト会議はスポーツ新聞の魅力が発揮される大イベント。

 

どの球団が誰を指名するかという見出しは1年を通じて楽しめるし、まさに当日の予想指名は各紙の取材力の発表会だ。読み比べとして醍醐味がある物件です。

 

ポイントを整理するためメモ代わりに書いていったら、その時点で3000字近くになった。来週まとめようと思う。

 

夕方は図書館へ。3時間作業。

 

今日もよく働いた。

 

 

●こんにちはプチ鹿島です。新聞をあらためてチェックしていると見逃していた記事もあります。今回はそんな掘り出し物件からいきます。

 

・安倍マリオ当初候補はアスリート 3週間前に急きょ(日刊スポーツ・9月10日)

 

《8月のリオデジャネイロ五輪の閉会式で行われた、東京五輪へのハンドオーバーセレモニーでサプライズ登場した安倍晋三首相が、本番約3週間前というギリギリで決まっていたことが9日、分かった。演出を手がけたクリエーティブディレクター佐々木宏氏が都内で会見し、明かした。》

 

今から1か月ほど前の9月10日の記事です。さり気なく報じられていますが、「おっ!」となる内容です。私は8月末にメルマガで「安倍マリオ」について次のような見立てを書きました。要点をまとめます。

 

 

・リオ五輪の閉会式・引き継ぎ式での「安倍マリオ」。競技場は盛り上がっていたが、あの場所で1人だけ悔しがっていたはず。それは小池百合子である。

 

・次回の五輪開催都市「東京」都知事として、小池は意気揚々乗り込んでいった。しかし、東京のショーが始まると話題は安倍マリオに持っていかれた。

 

・小池氏が都知事に当選後、安倍首相は自民党にケンカを売った形の小池氏に「1本とられた」とコメントした。しかし今度は小池氏の胸中もまた「1本とられた」ではなかったか。

 

そうそう、上記のようなことを考えていたんです。そうしたら「安倍マリオの発案は森喜朗(組織委員会会長)」という報道が出て、にわかに興味深いネタになってきた。

 

森喜朗と小池百合子は仲が悪い。となると森喜朗が「安倍マリオ」を思いついた時期はいつなのだろう。時期が気になるのだ。そして次のように書きました。

 

《だってもしですよ、小池百合子が都知事選に色気を見せはじめた6月以降に思いついたというなら、あの森喜朗演出にちょっと意味がつきはじめる。》

 

《そう、「小池百合子が五輪の閉会式で目立つくらいなら安倍首相を出そう」と森喜朗が口を出したと考えると、「安倍マリオ」は俄然ロマンチック&ゴシップになるのである。》

 

つまり、森喜朗が「安倍マリオ」を提案した時期によって一気に生臭い「政争」にみえてくる。

 

そして今回の記事です。

 

《当初はアスリートが候補者だった。現役、引退選手の中から「マリオに似て、ひげが似合い、小柄で俊敏性のある選手を探していた」。》

 

あ、最初はやっぱりアスリートを探していたんだ!しかし、次です。

 

《だが7月になっても見つからず「一般人でもいい」と焦りが生じてきた時、大会組織委員会の森喜朗会長のアイデアで、安倍首相の名が挙がったという。

 

これはいったい何を意味するのか。

 

時系列をあらためて整理してみたんです。すると・・・

 

続きはこちらで→『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 

 

 


2016.10.14 Friday 03:45 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ日記】本日は「ノーベル文学賞」の発表の日。

●10月5日(水)曇り

 

東京都庁。午前10時。

 

初日の知事の施政方針演説のときは長蛇の列で、11時30分に行ったら「もう186席分は超えました」。結局、私は初日は議場には入れませんでした。

 

なので今回はリベンジ。

 

見事に傍聴券を手に入れました。報告は『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

本番終わりに新宿に移動。映画『オーバー・フェンス』鑑賞。

 

ミスタードーナツをお土産に買って帰宅。

 

 

●10月6日(木)晴れ

 

連載コラム「KAMINOGE」原稿を書く。

 

今回は「真説・森喜朗」。

 

このネタは漫談ライブでやったら大好評だった。今回「KAMINOGE」用にコンパクトに活字でまとめてみました。これを読めば森喜朗がわかる。「なんで森喜朗が今もエライのか」もわかると思います。発売日を期待してください。

 

 

●10月7日(金)晴れ

 

メルマガ原稿にとりかかる。

 

今週は「長谷川豊論」を書いた。大ネタです。

 

作業途中にいったん休憩。映画「怒り」を観にゆく。

 

吉田修一作品は複合的でおもしろい。なので必ず原作を読んでから映画を観に行きます。どこを描いてどこを切ったのか、という演出の仕方をより堪能できる。

 

 

 

●10月8日(土)曇り〜〜10月9日(日)曇り

 

長野の実家へ。金婚のお祝いで親戚一同集まった。いい湯だな。いい時間だったな。

 

帰りに上田駅近くのとんかつ屋さんへ。

 

「とんかつ図鑑」で見つけたのです。

 

 

●10月10日(月)(祝)曇り

 

「東京ブレイキングニュース」で、『石原慎太郎に書面で質問してほしい事柄』を書きました。

http://n-knuckles.com/serialization/pkashima/news002321.html

 

 

TBSラジオ13時

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

そのあと18時より

『東京ポッド許可局』収録。2本プラスもう1本。くわしくはメルマガに書きます。

 

 

●10月11日(火)晴れ

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

本日はラジコで「タイムフリー」「シェアラジオ」がスタートする歴史的な日。

 

使い方ガイド→http://miyearnzzlabo.com/archives/39984

 

「キックス」リスナーからもそれに関してのメールやツイートがたくさん来たのだけど、残念なことにYBSはラジコに参加していない(!)。「新しいことはやりたくないおじさん」が土地土地にはいるのだろう(笑)

 

 

 

●10月12日(水)晴れ

 

東スポWEB原稿を書く。

 

「ゲスの極み・川谷について」http://www.tokyo-sports.co.jp/blogtalent-p-kashima/686/

 

 

TBSラジオ13時

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

久米宏さんがゲストに。

 

ご挨拶をする。「卒論のテーマは久米さんです」とお伝えすると、「深夜出てるでしょ。聴いてます!」とのお言葉。

 

私が久米さんのことを話した回を聴いてくださったのか(「荻上チキ・Session-22」含む)、それとも日常的に「東京ポッド許可局」を聴いてくださっているのかはわかりませんが、もうそんなことどうでもいいくらいうれしかったです。

 

帰宅後、興奮しすぎたのかくしゃみ連発。飲みのお誘いを断念し、万全を期して熱い風呂に入って早く寝る。

 

 

 

●10月13日(木)曇り

 

「NumberWeb」の原稿を。

 

いったん中断して千駄ヶ谷へ。

 

本日は「ノーベル文学賞」の発表の日。ということは、千駄ヶ谷の鳩森神社では「村上春樹ノーベル文学賞カウントダウン」をやっているのです。

 

ハルキストではない私がなぜこのイベントに魅入られたのか?

 

ブログで書くと長くなるので(要はもったいない)、次号のメルマガに書くとします。

 

現場写真はこちら。

QoB67pdP5D44nJp1476383868_1476383885.jpg

 

このあとすぐ移動し、

 

22時、司会を務める「ニコノゲ」。

 

90分たっぷりと。

 

 

 

 

●メルマガ配信しております。

 

「長谷川豊論」。

 

こんにちはプチ鹿島です。

「忘れ得ぬ人々」というコーナーをラジオでやっています。わざわざ会いたいとは思わないけど、ふとした瞬間に「あいついま何やってるんだろ」と小さな記憶に残る人々を発表し合うコーナーです。

 それでいうと、3、4年前に横領疑惑でフジテレビのアナウンサー職をクビになり、そのあとフリーになった人がいました。

 あいついま何やってるんだろ。

 ひっそりとブログでも書いているんでしょうか。ふと思います。

 私はフジテレビ退社時の当人の主張をじっくり読みましたが、どうも「筋の悪さ」を感じたので、それ以降は話題にもしなかった。興味がなくなった。

 あの後もご本人はブログでずいぶん「問題提起」をしていたようです。強い言葉やキツイ表現を発信しなければ存在できないループ。

煽り続けなければ溺れて沈んでしまうという、刹那的な生き方。

 
そして今回いよいよ見過ごすことのできないことをしたらしい。
 

 

続きはこちらで→『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 

 

 

 


2016.10.07 Friday 17:19 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ日記】「とんかつ」と「わさび大量寿司」について。

●10月2日(日)いい天気

 

本日は「東京ポッド許可局・JAPANツアー後夜祭」。

 

開催場所は「YBS山梨放送」です。

 

12時に甲府駅。山梨出身マキタスポーツの案内で商店街を散策して昼ごはん。

 

13時、YBS入り。

7BRHRpRQQMzbWT71475811680_1475811692.jpg

特製グッズの「どうせ山梨」タオル。

これはマキタ局員の名言。山梨の人は「どうせ〜ですから」と謙遜することに由来。

 

14時、後夜祭スタート。本日の収録は山梨放送(YBS)だけで8日に放送されるという。

cTeIoY9Qny8uiQU1475811646_1475811660.jpg

きれいな虹の写真を見せるマキタ局員。実感。

 

親子三代論やそのほかたくさん。お客さんは地元7割、県外3割ぐらいだった。たくさん話をきいて、楽しんでいただけたよう。

 

15時半前に終了。打ち上げをして帰京。

 

日帰りでのコンパクトな「許可局」システムもいいなぁと思った。

 

 

●10月3日(月)晴れ

 

13時、TBSラジオ。

 

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

本日のニュースプレゼンターは「韓国人観光客らに"わさびテロ"?」

 

大阪の寿司チェーン「市場ずし」が難波にある店舗で韓国人観光客らに対して、わさびを大量に塗った寿司を提供していたとして、運営する「藤井食品」がホームページで謝罪した件。

 

私はまずネット上の口コミサイトで「市場ずし難波店」の評価を時系列に調べました。

とくに、世界から書き込めるグーグルマップのレビューに注目してみました。

 

そこからわかることは、

・8か月ほど前までのハングルの書き込みは大半が「差別を受けた」。

・しかし1年以上前さかのぼると「美味しかった」が多数に。

 

つまり、ここ1年の間に何か変化があった?

 

ちなみに名前やIDからして韓国人ではないとみられる英語の書き込みは軒並み「美味しかった」とあり、韓国人からの苦情のみが目立つ。

 

さて、ここから私は「市場ずし(藤井食品)」の謝罪内容に注目しました。

 

「海外から来られたお客様からガリやわさびの増量の要望が非常に多いため事前確認なしにサービスとして提供したことが、
わさびなどが苦手なお客様に対して不愉快な思いをさせてしまう結果となってしまいました。」

 

店側の主張としては、わさびの増量はあくまでサービスであると。

 

しかし「インバウンド」(外国人が訪れてくる旅行)の観点でいくと、「外国人だから」という理由で対応を変えるのは、実はそれも間違っているのだ。

 

私たちが海外へ行って現地の料理を味わいたいとします。海外旅行の醍醐味。しかし「事前確認なしに」味を変えられていたら?

 

え?となるはずだ。たとえ日本人好みの味だとしても。「善意」だとしても。

 

ましてやわさびは刺激物で辛い。バラエティの罰ゲームでも「大量わさび寿司」は使われる。ふつうの食材の増量とは意味が違ってくる。

 

つまり、あの説明はお店の苦しい言い訳にしか思えない。

 

詳しくは音声でどうぞ。

TBSラジオクラウド。

https://radiocloud.jp/archive/dc

 

 

深夜0時『東京ポッド許可局』

 

時間がかわって2回目の放送。「月曜深夜0時〜1時」

 

今回は「とんかつ論」。

 

そういえば山梨の「カツ丼」て、卵でとじていないんです。こっちでいうカツ丼は「煮カツ丼」なんです。

1oDHWfXFVXdTm8x1475827129_1475827142.jpg

山梨の後夜祭のときに食べた「カツ丼」。

 

YlKAyXypVpJqVNA1475507649_1475507663.jpg

とんかつ激戦区・上野で食べたロースカツ定食。

 

この放送後からちょっとしたとんかつブームが起きています。

こちらをのぞいてみてください。

 

 

 

●10月4日(火)晴れ

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

本日のゲストはマイク眞木さん、小林啓子さん。

ntq2L_cWpuvIC3h1475827776_1475827783.jpg

なんとスタジオで「バラが咲いた」をうたってくださいました。

生で聴いたらゾクゾクした。

 

 

●メルマガ配信しております。

 

「うなぎ動画と石原慎太郎の共通点」ほか。

 

『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 

 

 

 


2016.10.02 Sunday 01:15 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ日記】さぁ「東京ポッド許可局」ジャパンツアー後夜祭だ。

●9月28日(水)曇り

 

東京都庁。11時30分。

 

小池百合子都知事になってから初めての都議会。豊洲移転問題などいろいろ話題です。

 

というわけでTBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

で行ってまいりました。

 

本日のニュースプレゼンターで潜入報告。

 

前回は舛添氏が辞める辞めないで注目された6月に行きました。傍聴券は12時配布。午前10時に行ったら人がまばら。傍聴券が余裕で手に入った。

 

じゃぁ今回はどうしようかと。知事の所信表明演説だけなので、まぁ11時30分ぐらいに行けば大丈夫だろうとスタッフと待ち合わせたんです。

 

そしたら・・・

 

すごい行列!

 

ロビーをはみ出して、まだまだ続く。

FJ_27ycd5hMQXtq1475287336_1475287344.jpg

まさかこんなに人が来ているとは。

 

舛添さんが辞めるときでもこんな行列なかったのに。

 

私はマスコミ席ではなく、一般傍聴で潜入するので見事にあぶれました。

 

通行証はもらえるので、議場の外でモニターなどを見ることになります。

 

モニターのほかに、ガラス越しで見ることもできる。

Eb7wQUdL6gKeTei1475287280_1475287288.jpg

 

c_03xior_RcnGY01475287365_1475287373.jpg

「お、小池さんだ」

「あ、ドンがいたぞ。」

 

パンダをみる感じですね。

 

8UYDpUxBtNEtHao1475287395_1475287402.jpg

13時の議会開会前。

 

ご存知でしたか。都議会ではセレモニーとして東京都交響楽団による演奏があります。

 

なぜか最後の曲は「情熱大陸」でした。

 

レポートの様子はTBSラジオクラウドでどうぞ。「9月28日水曜日」ニュースランキングのコーナーです。

https://radiocloud.jp/archive/dc

 

 

●9月29日(木)曇り

 

国会図書館へ。今月のスポーツ新聞をおさらい。

 

帰宅後、「NumberWEB」連載コラム「プチ鹿島のスポーツ新聞時評」をさっそく書く。

 

いったんストップして、渋谷のユーロスペースへ。

 

「将軍様、あなたのために映画を撮ります」

5paznwqGxNbAGsi1475337034_1475337045.jpg

北朝鮮の金正日は映画マニアだった。自分の国で映画を製作するため、韓国のトップ監督と人気女優を拉致する(!)

この2人は元夫婦。1978年に起こった事件である。

 

この事件はいろんな本で知っていたが、まさかドキュメンタリー映画になるとは!と思い公開を心待ちにしていたんです。

 

2人が隠し録りした金正日の肉声テープも聞ける。

 

この話はたくさん書きたいことがあるのでまたメルマガなどで。

 

帰宅後、原稿作業の続き。

 

明日の「ニュースザップ」の資料読み。

 

3時すぎ就寝。

 

 

●9月30日(金)晴れ

 

朝9時迎えの車でスカパーへ。

 

「ニュースザップ 月イチスペシャル」(11時55分〜15時)

 

RJvgDME9ZjcASh01475289366_1475289375.jpg

モーリー・ロバートソンさんと「時事漫才」。

 

モーリーさんがいち早く、ドナルド・トランプのこのニュースに言及。

 

『トランプ、キューバ禁輸違反が発覚=カジノ建設を検討』

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/09/post-5927.php

 

上の写真は、この話題を受け「トランプのキューバ危機ですね」と私が言ったときのモーリーの顔。

 

楽しくてタメになる番組です。

 

3時間の生放送をゴキゲンに終わる。

 

 

●10月1日(土)曇り

 

本日はメルマガ原稿を。

 

先日「東京ポッド許可局」の「風刺論」の補足。私が信頼する「言葉」などもあらためて引用してみた。読み応えあるはずです。

 

夕方は東銀座へ。

 

本日から東劇で先行公開の『築地ワンダーランド』を観る。ドキュメンタリー映画です。

j1TXXr5Riey_Zyc1475335458_1475335469.jpg

 

撮影放送規制の厳しい築地市場で長期撮影が許可された初めての映像作品。撮影機関1年4カ月、撮影時間600時間。

 

素晴らしいドキュメンタリーでした。

 

実は有名なお寿司屋さんの大将でも、魚の判断はすべてはわからないという。というのも、すべて信頼できる仲卸の「目利き」にまかせているからだ。

単に儲ける儲けないというより人間の信頼を映し出した作品です。

 

ちなみに豊洲移転うんぬんはほぼ触れていない。とにかく「築地とは何か」だけを描いています。大傑作です。

 

さぁ明日は山梨で「東京ポッド許可局」ジャパンツアー後夜祭だ。

 

盛り上がるぞ。

 

 

 

Number原稿「プチ鹿島のスポーツ新聞時評」公開しています。

http://number.bunshun.jp/articles/-/826583

 

 

 

●メルマガ配信しております。

 

「林真理子さんに会ってきた!中野サンプラザ秘話」を配信中。月曜には最新号を発射します。

 

『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 

 


2016.09.29 Thursday 01:45 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ日記】秋ということで生活をちょっと変えてみたいと思います。

〜プチ秋だより〜

 

私はいま、ほぼ毎日原稿仕事をさせてもらっている。月30本近く書いてると思います。ありがたいことです。

 

ただ、新しいことを始めるのになかなか大変な状況になってきており、たとえば単行本執筆や、そのための探究時間があまりとれない。

あと、芸人としての露出もまだまだ増やしてみたい。

 

ということで、週イチ連載でやっているコラムを減らしてもらうことに。

 

「デイリーニュースオンライン」は9月いっぱいで卒業し、「東京ブレイキングニュース」は今後は月イチになります。私の勝手なお願いでしたが、東京ブレイキングニュース編集長の久田さんにはご理解いただき本当に感謝しています。

 

デイリーニュースオンラインも、この媒体のおかげで私のことを知ってくれた方もいるわけですし、ありがたい連載でした。重ね重ね御礼申し上げます。

 

というわけで、秋ということで生活をちょっと変えてみたいと思います。

 

 

●9月22日(木)(祝)

 

本日は、『プチ鹿島のスポーツ紙大将』。TBSラジオで21時から22時まで1時間担当。

 

この番組も第3弾。スポーツ報知の加藤デスクとおしゃべり。2、3時間ぐらいできます。

聴いてみてください。

 

22時終了、すぐさま移動。

 

23時から『ニコノゲ』

 

私が司会。フミ斎藤さん、堀江ガンツさん、ゲスト・ジミー鈴木さん。異様に盛り上がる。

 

1時前に帰宅。

 

 

●9月23日(金)

 

メルマガ原稿を。連載コラムが減るかわりに、メルマガはますます熱くなると思う。

 

本日は「大東京ポッド許可局」のこと。林真理子さんをお招きした経緯など。局員の方は喜んでもらえるはず。

 

22時、TBSラジオへ。

 

本日は変則収録。というのも26日から新しい時間帯になる「東京ポッド許可局」の1発目をまだ収録してないんです。

 

3人のスケジュールがなかなか合わない。昔はルノアールでしゅっちゅう会って半日以上しゃべってたのに。

 

「風刺」についてしゃべる。

 

 

●9月24日(土)

 

メルマガ原稿、デイリーニュースオンラインのラスト原稿、EX大衆で連載の「水曜スペシャル・川口浩探検隊とは何だったのか」の原稿。

 

水スぺ原稿は自分で書いてても興奮してきた。早く単行本化したい。面白いと思われる自信あるし、売れると思う。

 

 

●9月25日(日)

 

横浜へ。妻の実家。

 

コクリコ坂のモデルになった店や山下公園も近くに。

 

横浜いいです。

 

 

●9月26日(月)

 

13時、TBSラジオ。

 

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

18時、

 

『東京ポッド許可局』

 

2本収録。

 

先日の林真理子さんゲストのトークはこちらで聴けます。https://radiocloud.jp/archive/tokyopod

 

22時過ぎに帰宅。

 

そして、本日から「月曜深夜0時〜1時」の新しい時間帯で許可局スタート。

 

今までの時間帯だと寝てましたが(正直言いすぎ)、この時間帯だとリアルタイムで聴けます。

 

嬉しいことです。

 

 

 

●9月27日(火)雨

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

夜18時30分、新宿着。

 

帰宅後、録画しておいた「アメリカ大統領選のテレビ討論会」をみる。トランプ、クリントン初対決。

 

視聴後に東スポWEBコラムの原稿を書く。

 

3時過ぎ、就寝。

 

 

●メルマガ配信しております。

 

「中野サンプラザ秘話」ほか。

 

『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 

 

 

 


2016.09.23 Friday 21:10 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ日記】完全に私の大好物です。

●9月16日(金)雨のち曇り でも「いい天気」

 

本日は『大東京ポッド許可局』中野サンプラザ

 

別件の仕事の打ち合わせをすませたあと、14時に中野サンプラザ入り。

 

ゲストの林真理子さん、すごかったなぁ。客席も「唸る」「ほぐれる」のがわかった。

 

ライブの様子の一部は、24日深夜の「東京ポッド許可局」で放送される模様。

 

 

pp7qp6h4fNJBzsj1474630622_1474630633.jpg

最後は局員と2000人の記念撮影。

 

しかし、この2人がそろってしまうのが許可局である。

ZGTbkoQEqJ22dtA1474632332_1474632339.jpg

なんという取り合わせ。

 

打ち上げは「キュウリを入れた焼酎」です。

 

B0QomrnuH7CPsw21474630597_1474630603.jpg

 

 

●9月17日(土)曇り

 

メルマガ原稿を書く。

 

ここ数週、私の「スクープ」を書いたのですが、ついに・・・

 

近所で祭囃子が聞こえる。夜、家族で散歩。神社で金魚すくいなど。

pR3EVm4UJKKmBNf1474696001_1474696013.jpg

 

 

●9月18日(日)雨・曇り

 

日曜だけど朝7時起き。

 

アベマTVで午前10時から放送の『日曜日のニュースバス』に出演。

 

MCがアルコ&ピース、ゲストが森達也監督、私は時事ネタやニュースを紹介する役回り。

 

その名の通り、この番組は出演者一行がバスに乗り込み「ニュースの現場」にいってしまうというもの。

 

文藝春秋で「週刊文春」の記者に直撃。完全に私の大好物です。

 

そのあとバスの中では森監督と今週の気になったニュース談義。完全に私の大好物です。

 

昼の12時に終了。

 

家族と待ち合わせて食事。天ぷら。

 

帰宅後、原稿。

 

 

●9月19日(月)(祝)

 

13時、TBSラジオ。

 

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

本日のニュースプレゼンターは「アクティブシニア」に関して。敬老の日。

 

本日ベイスターズが3位確定でクライマックスシリーズを決め、強啓さんは感激していました。

 

新宿で映画『エル・クラン』を観て帰宅。

 

 

●9月20日(火)雨

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

今日は台風が近づいており、なんと帰りの「あずさ」が運休。代わりの特急は運転していたので大丈夫だったけど、もう少し遅ければ運休だった。泊まりになるかどうかの瀬戸際でした。

 

最悪、明日の昼までに帰京すればよいのだけど、今日はパソコン持参してなかったので泊りとなったら原稿を書くのに面倒なことになっていた。

 

20時前に、帰宅。

 

 

●9月21日(水)曇り

 

東スポWEB原稿。

 

13時、TBSラジオ。

 

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

本日のニュースプレゼンターは「もんじゅ廃炉へ」というニュース。

 

TBSラジオクラウドでどうぞ。

https://radiocloud.jp/archive/dc

 

TBSの「ひとり文殊の知恵」崎山記者にいろいろ教えていただきました。

 

 

18時前に家族と待ち合わせて、カフェに寄り帰宅。

 

明日は『プチ鹿島のスポーツ紙大将』です。TBSラジオで1時間担当させてもらえる。

 

張り切っちゃう。

 

準備などして寝る。

 

 

 

●メルマガ配信しております。

 

「蓮舫の二重国籍問題、私はこう考える」ほか。

 

『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 

 

 

 


俺のバカ


ここは「プチ鹿島」の公式サイト(ブログ)です。

プロフィール
「俺のバカ」とは?
→プチ鹿島プロフィール

出演依頼
お問合せ・ご感想など

プチ鹿島へのご連絡は:
orenobaka@mail.goo.ne.jp

レギュラー番組

東京ポッド許可局

TBSラジオ【番組HP】
金曜28時〜


荒川強啓デイ・キャッチ!

TBSラジオ【番組HP】
ニュースプレゼンターとして出演。
(月)(水)16時台。


はみだし しゃべくりラジオ キックス

YBSラジオ【番組HP】
火曜パーソナリティ
13:00〜16:30
※山梨以外の方もこちらで生放送を視聴できます。
【クリックして視聴する】


午後のまりやーじゅ

NHKラジオ第1【番組HP】
月イチの月曜日に映画を紹介。
13時40分〜



「本の雑誌」メルマガ
mailmagazine.jpg

「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!」

「時事芸人」「文系芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクでお届けする毎週更新のメルマガです。 話題の本を読み、独自の解釈で紹介する「この本はこう味わえ」。 時事、芸能、お笑いの見立てと裏と行間を書く「プチコラム」などなど、盛りだくさんの内容を毎週お届け! 開始以来、早くもメルマガのプロの反響も続々。
毎週月曜配信
680円/月 (税込)
→詳細・購読申込みはこちら

プチ鹿島のつぶやき
Facebookページ
プチ鹿島

Facebookページも宣伝
電子書籍『うそ社説2』
 表紙をクリックすると無料立読みできます。
その他書籍
最新の記事
過去の記事


recommend
リンク
search this site.
その他
プチ鹿島がゲームキャラで準主役!爆笑必至のPS2ソフト
「悪代官3」

本音辛口映画レビュー
「映画野郎」で連載中!!



「B!」をクリックすると「プチ鹿島公式『俺のバカ』」をアンテナに加えることが出来ます。

My Yahoo!に追加
others
携帯からの閲覧
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM





▼WEB管理協力
スカラヴィジョン